あめたま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 甘栗のお土産

<<   作成日時 : 2010/02/18 16:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



おとといとその前の日と、私は機嫌が悪く。


あたる相手といえば、Sさん(夫)しかいませんしね。


きっかけは、

お買いものをしてきてくれたはありがたいのですが、

頼んでいないフルーツゼリーやプリンがレシートにありました。

が、そのもの自体は買い物袋に入っていない...

『ああ、ち○○(娘)へのお土産なのね』
※娘は私の事情で、向かいに済む夫の両親のところに預かってもらっている

頭では冷静にまぁそれくらいいいじゃないの、

むしろそれくらいしてあげるべき...

と考えられるのですが、


娘を対女、としてまだまだまだ見ている私は、


かっちーーん!とくるわけですね...
(お恥ずかしいです


「あのさーー

いっつもち○○にはお土産を買ってあげているよね、買い物のたびに」


すると憎たらしいことにSさんが、

「あ、その分は私のお金で出しているから」

と言うのですよ。

お小遣いが少なくて、なんて言ってるのに、

娘に使うのは惜しくない。

普通のことですし、素晴らしいです、

と頭ではわかる。

が、共有できないのが継母のつらいところ...
(いえ、私のつらいとこと、と言った方がいいですね)


「ね、私に買ってくるものは家のお金で買ってきて、

ち○○には自分のお小遣いでわざわざ買ってあげるんだ。

私にはそうやって何か買ってきてくれたことある?

最近全然ないよね」


Sさん『だってあ○○ちゃんの好みってわからないんだもん、

結構難しいんだよ、好みが』


「私がいつも食べるようなもの買えばいいじゃない

ち○○の好みはわかるけど、私の好みはわからないって言うんだ。

自分の奥さんのことなのに」


火がついた私は、

ねちねちと文句を言い続けました。


@「結婚記念日がこの間だったのに、

何もしようとしなかった」


→Sさんの言い訳 『だってあ○○ちゃん出かけたりできないじゃない?』


A「私の妊娠がわかっても得にうれしそうでもなく、

お祝いも何もなしってどうなの?」



→Sさんの言い訳 『そんなことないよ。

お祝いってだってあ○○ちゃん出かけたりできないじゃない?』




たぶん私はAの発言ですけど、

深い怒り、というか

心の底で気がかりの要因になっているんだと思います。


人間的に出来ていない私は、これまでも、

なかなか妊娠しない自分に腹が立つと、

「まぁ、Sさんはいいよね、

ち○○(娘のこと、Sさんと亡くなった前妻さんの間に出来た)

がいるものね。

結婚前も子供はつくらなくていいとか言ってたもんね」

と嫌ったらしく言っていたものでした。


正常な男子ならとうてい

私の陰湿な嫌味や、

ねたみといじけで醜くなった私の顔に

耐えられなくなると思うんです。


Sさんが心の奥底でなにを感じでいるか、

幸いにも?

私にはわかりません。


ときに強烈に腹立たしいところでもありますが、

Sさんはちょっとそういうところ(人の気持ちを察する)

がぼんやりなのか

なんなのか。


私の激しい感情をぶつけられても、

きょとんと

受け流してしまうので、事なきを得ているのでしょう。



で、昨日、

Sさんがお土産を買ってきてくれました。

画像



甘栗です。

京都から来た甘栗?

大粒の栗が入っています。

殻には割れ目ができていて、

そこからプリッと栗が出てきます。

画像


甘くてやわらかで美味しいです。

お芋さんみたいな味。



私ってほんと恥ずかしいやつです。

40の大人も大人の女性が、こんなことでぎゃーぎゃー...


わかっちゃいるけど、

Sさんがこの日お土産を買ってきてくれてよかったなぁと、

どこかホッとするような気持ちがありました。

私のご機嫌とりをしてくれて、よかったと。


いい加減、娘に対してのこの嫉妬心、

どうにかしたいと思うのですよね。

少しも良いものではないです。

あたりまえだけど。





















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
甘栗のお土産 あめたま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる