あめたま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 堂島ロールを一人でたべる

<<   作成日時 : 2009/05/09 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


かおりんが往復21時間ドライブして、(もちろん好んでではなく)

大阪まで行って帰って来ました。

そのおみやげに、なんと堂島ロールを買ってきてくれたのです。


私は感激して、

そんな貴重なお菓子、Sさん(夫)との食後のデザートに食べよう、

と楽しみにしていたわけ。


夕食はポトフとサラダと...って、そこらへんはどうでもいんだけど、

問題はポトフに入っていたマッシュルームなのだ。

Sさんはキノコ類食べられないんだよね。

でもいつもひとかけは食べてもらうようにしているの。

なのにSさんはその夜は食べない、と言い張って、

一度は口に入れたマッシュルームを、ぺっと吐き出した。



かっちんーーー!!!!

それで私は怒ったね。


「それを食べないなら、堂島ロールはあげないからねっ!」



そんだらば、

Sさんはしれっと

「いいよ、私は別に」


と言うではないか。


しかも



「ねぇ、ほんのささいなことじゃない。そんなに怒ること?」


なんてほざく。


私はもう怒り心頭で、

「ひとりで食べる!」

「Sさんはだいなしにした!せっかくかおりんが買ってきてくれて、

夜一緒に食べようと楽しみにしていたのに」

と叫び続けた。


「だいなしにした!」


という言葉をもう繰り返し繰り返し、ね。


画像


噂のロールケーキときたら、こんな具合でクリームたっぷり♪


それを一切れだけ切る...

画像


ほんとうに私の分だけ、切って、


紅茶はSさんの分も入れてあげたけど、

ケーキはあげない。


食後のデザート

たべっこどうぶつの食べかけの袋をSさんには投げるように渡す。

(食べていなかったみたいだけど。)


ともかく

「だいなしにした」
(その夜を、とかせっかくの気持ちを、とか...いろんな思いでね)

と思い出したようにまた言ったりしながら、

ひとりケーキを食べました。



クリームが軽くてとろける〜



美味しいだけに、ますますとぼけたSさんが憎たらしい。



さて。

Sさんは毎夜、私の足のマッサージをしてくれる。


この夜も私が黙って先に寝ていると、

やってきて「足マッサージするよ」といつも以上に丁寧にしてくれた。

さらには

「首もやろうか?」(わたしがいつも痛い痛い言っているから)

と首とか背中もマッサージしてくれる。


Sさんがどれほど丹念に私の身体を揉もーと、

私は、Sさんが夕飯でマッシュルームをひとかけ食べなかったことが、

どぉぉぉぉしても許せないのである。




翌日の晩、

厚めに切った堂島ロールを

「めちゃめちゃ美味しいっ!」

と言って食べていたSさん。


私は「だって自分が悪いんだからねっ」と言い返したけど。



私のさ、

こういうねちっこくて、

激しいぃぃところ、

自分でも持て余すんだよなぁー。


だって疲れるもん








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
堂島ロール。5日まで隣の店で売ってました。
毎日列ができ、必ず完売。
カップルというのはすごいですね。はたから見ればえーと思う事も普通にクリアだもんね。ぎゃあぎゃあ怒れるのも、シレっとして大喧嘩にならのも、お互いにかみあってるからなんだろうね。幸せそうで羨ましい。
のりぞう
2009/05/10 00:45
のりぞうさま
幸せそうというけれども、
そういうあなたはどうなのですか?!
例の彼とは???
早くみつばち会せねばね!!
あめたま
2009/05/10 17:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
堂島ロールを一人でたべる あめたま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる