あめたま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴィクトリア・ケーキ ご存じですか?

<<   作成日時 : 2007/10/30 11:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


昨日、私はむしゃくしゃしていたので、

ほんとうは一杯飲みに行きたかったけれど、(うそ)

主婦なのでそうも行かないし。(結構遊びに行かせてもらっていますが)

お菓子でも焼くことにしました。

それもこんな気分にふさわしい菓子を!!!

イギリスのお茶の習慣、

『アフタヌーンティ』スタイルを定着させた、

と言われるヴィクトリア女王。

女王の生真面目さ、初恋の人への思いを貫き

結婚後も仲睦まじく家庭を大切にする姿が、

それまでのスキャンダラスな王室と違ったイメージを与え、

国民から絶大な支持を得たようです。

そんな女王が

最愛の夫のアルバート公を亡した時、

あまりの悲しみに2年以上も喪に服しました。

バッキンガム宮殿を離れ、

離宮に篭もりきりの女王、

何とか明るい気持ちを取り戻してもらおうと考えられた・・・

それが、この「ヴィクトリア ケーキ」だそうです。

めでたく公務に復帰した時のお茶会で、

このお菓子がご披露となったようですが、

女王の好物のジャムを使われたのが、ポイントだったのですね。



レシピがとても簡単だったのと、

クリームとジャムの組み合わせが、好みだったので

そしてこの一途な愛に生きるヴィクトリア(女王)に自分を重ねあわせ、

ケーキ作りにチャレンジしました。


簡単なレシピ過ぎたので、

油断していて、材料を入れる順番を間違えたり、

バターを手抜きしてレンジで温めたりしたら溶けちゃって流れちゃって、

等々トラブル続出です。

しかもいれる18センチのケーキ型がなかったので、

ティファールの鍋で作りました。


画像


焼けたのを網のうえに逆さにしてさましています。

画像


娘にもやらせてあげた。

「ほらこっちもぬってないよ、こっちもだよ」

と、超おませに人に指示してきたので、

「・・・・はい、はい」

なんて私が塗っていたのですが、

試しにやらせると、口ほどにもなく、恐る恐るてっぺんをなぜなぜしていた。(大人げない私)

画像


クリームたーーっぷり

味の決め手はクリームプラスこちら、↓↓↓

画像


感想。

Sさん「これもっとケーキが柔らかいとすごくおいしいね」

私「こういうお菓子なの、言ったでしょ?素朴なお菓子なんだって」

今朝、娘にだしたら、クリームだけ食べて残してました。

一緒に作ったケーキだよ、(クリームなぜただけだけど)と言ってみましたが、

「もういらない!」

このこは、おいしいケーキですらクリームだけ、食べたりするこだった...そういえば。


でも私は好きです。ほんとうに。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴィクトリア・ケーキ ご存じですか? あめたま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる